MIRAI-ZINE

menu

2018/06/08

社会人、1日のスケジュールは?
筆者:フリッチ
 

こんにちは。
新卒採用担当のフリッチです。

本日は学生の方々からよく質問される「スケジュール」についてお話させていただきます。
私が学生のころ、「9時に出社して18時まで毎日毎日やることあるの?」なんて、今になっては’とんでもない・・’と思うような疑問を持っていました。就職活動中、色々な企業を見ると思いますが「実際に1日何してるの?」と思うことが何度もありました
そんな疑問を抱いている学生さんも中にはいるのでは?と思い、今回は私の経験上にはなりますが、すこ~し分かりやすくお話いたします。

 

仕事の多い時期は部署によって変わります。

部署によってスケジュールは違います!と言ってしまえばそれまでなのですが・・これは本当です。
それぞれの部署によって行っている業務内容、任される仕事・目的などが異なるため、スケジュールが異なることは当然です。

例えば、私どもの新卒担当だと就職活動が盛んな2~5月あたりはスケジュールもぱんぱんで残業時間も平均(未来の平均残業時間=21時間)よりは増えます。6月を迎えた今でも、就職活動中の学生さんたちとの面談・面接や説明会を行うので、残業まではいかずともスケジュールは過密です。

新卒採用の城後とのミーティングしている写真です。

実際のある日(6月)の私のスケジュールだと、
---------------------------------------
9:00 出社
9:30~(30分)  環境整備
10:00~ (30分) 学生さん①一次面接
11:20~ (30分) 学生さん②一次面接
     ランチ 60分
14:00~(
60分)  取引様とミーティング
15:00~ (
60分) 学生さん③と面談
17:00~ (
60分) 学生さん④と面談
18:25 退社(ノー残業デー)
---------------------------------------
今の時期の採用担当はこんな感じで1日を過ごしています。
合間の時間でMIRAI-ZINEの記事を作成したり、社内イベントの詳細を決めたり、お世話係の面談を行ったりしていて、説明会がある日は出張に行くこともあるので、それで1日が終わることもあります。

では、他の部署で言うと、
マーケティングの部署では新しい施策が始まるとグッと忙しくなります。
マーケティングの部署のなかでも新規顧客獲得(ご縁創造グループ)だと CM作成 ・広告作成などが主な仕事です。既存顧客の拡大(感動支援グループ)だと、時期に合わせたキャンペーン内容を考え、そのメールやDMの文面を考えたり、既存のお客様に継続していただくための施策などを考えます。



商品開発は東京にある当社の研究所に行ったり、ミーティング、勉強会などで一番出張が多く、一時的に繁忙期というよりかは常に商品を抱え、毎日分析・テスト・ミーティングなど行っています。

 

入社後、各部署の印象は変わるかも?


私は入社前「商品開発かマーケティングがやりたいな~」と思っていました。正直なところ、入社当初は採用担当には全く興味がなかったのです・・。
ですが、入社して3ヶ月が経ったころ、新人さんの研修を行う教育チームに異動になりました。まさか、私が新人さんの教育を行う立場になるとは思ってもいなかったのでできるのかの不安がとても大きかったのを覚えております。
ですが、教育チームとして毎日を過ごしていくと「新人さんと関わる仕事、結構楽しいな」「意外と自分に合っているかも」と思うようになりました。そこで初めて採用担当も面白いかも、と思うようになりました。
入社前に抱いている各部署のイメージがあると思いますが、入社後いろいろな経験をしたり仕事内容など見ていくうちに案外考えって変わるものなんだと思います。私が身を持って実感しました。




就職活動中のみなさんは、就職後の1日のスケジュールや仕事内容に関して漠然としているかと思いますが入ってみると意外なところで仕事の面白さや自分の適性を見つけることができます
今はとにかく「自分が5年後10年後もその会社で働きたいか」はたまた「その会社で仕事している自分が想像できるか」など、しっかり軸を見据えて企業選びをしてください。もしそれが未来であればいろんな部署を経験するチャンスも転がっています

RECOMMEND