MIRAI-ZINE

menu

2018/07/04

プロセスから結果までを評価されれば、あなたもやる気が出ませんか??
筆者:城後
 



 

【あなたの行動を駆り立てる源泉は何ですか?】

 
あなたは自分で自分の頑張りをアピールすることが得意ですか??
おそらく多くの人が苦手だと思います。
「こいつ頑張ってるアピールしてんなぁ~」とか思われたくもないですし、自分から大々的にアピールすることもなんか違いますよね。
 
でもいくつになっても、人間は褒めてほしいと感じると思います笑
褒められたり感謝されたりすることはモチベーションにつながりますし!
 
ただ実社会に出てみるとどうでしょうか?
圧倒的な結果を出さないと褒められない、頑張ってはいるけれどなかなか褒められない。。
そんなことは少なくないと思います。
 
頑張っているのに認められない、こんなはすじゃない、
そう感じてモチベーションが下がってしまうことがあります。
 
一生懸命頑張っているのに、プロセスを評価されず、結果しか見られなかったら少し悔しいですよね。
もちろん社会人なので結果の方が大切だということはわかりますが、頑張りをしっかり見てくれたり、ほめられた方が仕事に対して意欲が沸きます。
アルバイトでも、部活でもサークル活動でもそれはきっと同じだと思います。
 
誰かに認められたり、褒められることが仕事でモチベーションが上がる源泉の一つとなっているのです。
 
学生に、「あなたにとってやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか??」
と質問すると「感謝されたとき、褒められたとき、認められたとき、時給が上がったとき」という答えが多く帰ってきます。
 
つまり、あなたがやりがいを感じる瞬間、モチベーションが上がる瞬間というのは、
あなたの行動が褒められるとき、そして結果が出て認められるときです。
 
なので、多くの学生から「どのような評価制度がありますか?」ということを多く質問されます。
これは、自分の頑張りがきちんと評価されるのかが気になっていることの表れだと思います。
 
多くの会社では結果が評価の対象だと思います。
 
自分の頑張りアピールするのが苦手な人や、頑張っているけれどなかなか結果がついてこない若手社員などは
「何か自分を評価してくれる、見てくれる制度があればなぁ」と感じることもあるかと思います。
 
目標を持ちそれ向かって取り組むプロセスもきちんと見て評価してくれる。
結果が出れば、それに対しても評価される。
そんな制度があれば嬉しいですし、目標、目的を持ちやりがいを感じて仕事ができますよね。
 

【上司が部下の頑張りを社長にPRする未来の制度】

 
未来には、プロセスや頑張りを含めてきちんと評価してくれる制度があります
自分の部下の頑張りを社長へアピールするのも上司の仕事です。
 
その制度とは“アピールしちゃうよ”というものです。
部下を持つ社員は、自分の部下の仕事に対する取組みや、結果をみて社長にアピールします。
アピールの方法はA4紙に自分の部下のことについて書くそれだけです!
現物を見たほうが分かりやすいと思うので下記写真をご覧ください。
 
本当にユニークなアピールが多いです!これは私の同期(2年目)の社員のアピールです!

アピールされているのは入社6年目で新卒1期生の社員です!現在課長ですが役職関係なくアピールされるのも魅力です。
 
いかがでしょうか?
このような形で、プロセスもみて評価してもらえるととてもうれしいですよね!
 
またこのアピールしちゃうよシートは、毎月全社員での月例ミーティングで
1~3位までを表彰します。
 
そして三カ月に一度MVPが発表されます!
 
そしてなんと!6月に、私、城後がMVPに選ばれました!!
毎月の表彰で1位を獲得したことはなかったのですが、それまでの累計の獲得ポイントが重なりMVPとなりました。
本当にプロセスを含めて評価してもらえてると実感しました。
 
 
【制度は自分たちで作り上げていく!】
 
アピールしちゃうよシートの取り組みいかがですか?
 
他にも未来には様々な制度、取り組みがあります。また毎年社員からの声で制度ができます。
自分たちで会社を作り上げていく、そんな未来に少しでも興味をもっていただけたらお気軽に遊びに来てください。
 
社員一同お待ちしております。
 
 
 

RECOMMEND