MIRAI-ZINE

menu

2019/01/08

♡♡♡自分がすきな自分でいるために♡♡♡
筆者:城後
 





19新卒紹介、8人目の紹介です。
天然で癒し系の彼女ですが、実は内に秘める情熱はすごい。。。。まっすぐに仕事に取り組んでいます!


 

19卒のH・Kと申します。 
出身:広島 
大学:武庫川女子大学 
休日の過ごし方:カフェめぐり♪ 
 
 

♡私の仕事 


私は主に、お客様とお電話で直接お話をしています。最近だとインターネットでの変更・注文ができる会社も多い中、お客様からお声をいただける貴重な仕事だと感じています。 直接お話をしないと分からないことがたくさんあります。望んでいることをそのまま、お伝えしてくださるお客様は意外と少なく、会話の中でお客様のご要望やお悩みを察知し、そのお電話の中で解決することが大切だと思っています。毎日、様々なお客様とお話する中で1人1人のお客様に、「電話してよかった」と思っていただける、おもてなしができるように頑張っています。 

また私の所属しているチームでは、会報誌のキャンペーンに合わせて社内でもキャンペーンを行います。イメージしにくいかといますが、社員より、高いモチベーションでお客様に商品のご案内ができるように、トークスクリプトの作成や、少しでも楽しくキャンペーンに取り組めるような企画の運営を行っています。お電話では、お客様お反応や、毎日の数値(結果)がすぐに見えるので、より良くなるように考えている時間が1番楽しいです。 
  


毎日楽しく仕事しています♡

 

♡未来愛~私の感じる未来の魅力

「学べる環境」です。学生のころは社会人が毎日会社に行って何をしているのかさっぱり分かりませんでした。とりあえずオフィスカジュアルな服を着て、パソコンを触ったり、会議をしたり、ランチに行ったり?・・・(笑) 

そんな私も実際に社会人になって、日々のお仕事をこなしています。内容は様々ですが、「何をするか」よりも「何のためにするか」が重要だと思っています。資料を作成するにしても、ただ上司から指示を与えられたからやるのでは、タイピングしか身につきません。自分で目的を考えて取り組むことでタイピング以上の学びがあります。未来にはそういった、考えさせてもらえる環境があると思います。 

また入社してから毎月、研修を受けさせていただいています。その研修を通して、仕事のスキルだけではなく社会人としての心得や、成果を出すための考え方を学んでいます。そういった成長できる環境で学びながら、仕事ができることが未来の魅力だと思います。 
 
  

♡もう一度、一年前に戻れるのなら 


私が、就活生に伝えたいことは「会社に合わせず、自分に合う会社を見つけてほしい」ということです。私は大学3回生の夏から就活をはじめました。やり始める前は、何をしていいのか分からずとにかく不安でした。今思えば就職できるか不安というよりも、「何をするのか決まっていない」ことが不安だったのだと思います。就活を始めてからもやりたいことが分からず不安でいっぱいでした。

いろ
な会社の説明会や面接に行きましたが、特にアピールポイントが見つけられなかった当時の私は、その会社が求めている人物像にならなければいけない、自分を寄せなければいけないと思っていました。もしそのころに戻れるのであれば、「もっと強気で、何なら自分に合わせてくれるくらいの会社を探したほうが良い
といってやりたいです。なかなか自信を持てない方も多いとは思います。でも無理に合わせた会社で働くのはきっとつらいと思います。少しでも興味を持てる・楽しいと思える・成長できると思える会社を、あなたのほうから選んでみてください。 
 
 
  1. 大切にしていること 


皆さんは何かをする時、何かを選択するときに判断基準を持っていますか? 私は社会人になって、自分が好きな自分で入れているか?」を大切にしています。これは入社して2ヶ月経ってからチームの上司に言われた言葉でそれ以来、真似しています。仕事をする中で何度もこの言葉に、励まされました

私が未来に入りたいと思ったのは、「もっと世の中の人に自分を大切にしてほしい。そのためのお手伝いがしたい」と思い入社しましたが、未来に入ってからは、自分のことも、もっと大切にしたいと思ううになりました。ただ甘やかすのではなく、なりたい自分に向けて学びの時間を作ったり、いろなことを体験しり、成長していきたいと思うようになりました。意識が変われば行動も変わります。何か自分の中の判断基準となる「大切にしたいこと」を探してみてください。 
 
 

RECOMMEND