MIRAI-ZINE

menu

2019/01/08

就職活動に不安があるあなたへ
筆者:城後
 



19新卒紹介、9人目の紹介です!
19卒一人目の内定者です!なんと内定者時代から関西を出て1月から名古屋へ引っ越してきてフルタイムで働いていました。勉強熱心な彼の仕事を是非見てください。



 

感動支援グループのM・Iです!
滋賀大学の経済学部出身で主に心理学や経営学を学んでいました。
週末は自分の学びたい分野の勉強をしています!
最近ではプログラミングが面白いですね!

 
 

やりがい・難しさ・学べること

商品を購入されたお客様に対するマーケティングの部署で、中でも私は一度または何度か美容液を買っていただいたお客様に、もう一度買っていただくキャンペーンを打ち出すという仕事を主にやっています。3ヶ月に1度のキャンペーン毎に、だんだんと出来ることが増えていくことを実感できるので、成長を感じられやすい環境にあります。

ただ、動かす規模が大きいために、少しのミスでお客様や一緒に働く大勢の方々に大変なご迷惑をおかけする可能性が高いところで、1年目からプレッシャーを強く感じるポジションでもあります。一年目に1千万円規模の予算を使う企画を任せてもらうなど、新人でも大きなチャンスが得られます。日々これまでの結果の傾向を数字で見て、仮説を立て、立証していくというプロセスがありますので、自然と論理的な考え方が強くなっていると思います。

今はよりシステムの方面からマーケティングの力をつけたいと思い、いろいろなWEBマーケティングツールを活用しようと日々、奮闘中です。



 

未来の魅力だと感じること


変化の多い会社だということです。

よくも悪くも発展途上の会社なので、いろいろ制度が変わることも多く自主的に動いて変化に対応することで様々な力をつけるチャンスがあります。また一年目の社員の提案でツールが導入されたり、上からだけでなく下からの変化も受け入れてくれることが変化への対応力の強さを感じます。

そして平均年齢が20代で、コミュニケーションを積極的にとる会社なので、年代による考え方の違いというギャップに悩まされることは少ないと思います。

内定者の時から社員旅行に参加させていただいたり、新卒一年目だけで1泊2日のコミュニケーションを促進する研修を企画して実行させてもらったりしました。
仕事をする上で必要なコミュニケーション力を会社の費用でつけさせてくれることも、中々他の会社にはないところです。


 

就活生へのメッセージ

将来やりたいことがある人はどうすればそれができるのか、手順や段階を考えていけば自ずと就活は上手くいくと思っています。別に社員にならなくても、海外青年協力隊として活動してみたりフリーランスとして生きてみてもいいのではないでしょうか?

もしやりたいことが見つからない人は、そこで働いている出来るだけたくさんの人と話してみてください。離職の原因は給与などの労働条件よりも人間関係が引き金になっています。自分らしく楽しく仕事をする上で一緒に仕事をする人達の雰囲気を大切にしたほうがいいと思います。

いろいろな企業を見て視野を広げていくことで見えてくる将来もあるのでたくさん見てみましょう。




謎に真剣にジェンガしているところを撮影されました!社内でジェンガできますよ(笑)


 

学生のときにしておきたかったこと

英語圏に長期留学をしたかったです。
大学2回生の終わりから英語学習を本格的に行いましたが、最終的に非ネイティブ相手に少し話せる程度くらいにしか英語力は伸びなかったので、長期留学をしてビジネスで問題なく使えるくらいの語学力をつけたかったと思っています。

1ヶ月ほどは語学研修に行きましたがもっと長いスパンで留学をして語学も学びつつ、様々な文化に触れて新しい経験をしたかったです。

またプログラミングの学習をしておきたかったです。マーケティングの仕事を始めて、誰かに依頼せずともHPの修正などが出来ると無駄な時間やお金をかけずに仕事がスムーズに進むと感じているからです。今は学習を始めて簡単な修正は出来るようになりましたが、まだまだ自由に変えられるわけではないので勉強が必要です。

同じ理由でデザインも勉強をしておけば良かったと思いました。
WEBデザインから入って、よりお客様が商品をいいと思っていただけるようなページを作りたいです。


 

学生の間にやっておいて良かったこと

2点あります。

一つはカンボジアでのインターンです。
これまで新興国に行ったことさえないのに、そこでお金を稼いでみるという経験が成功体験になり、普段の環境と全然違っても自分は生きていけるんだという自信につながりました。そこで友達になった人は今でも年に何回か会っていて、お互いにどんな仕事をしているのかだったり、今後どんなことをしたいのかを話したりする仲になるなど、いい経験でした。

二つ目は就職活動です。
どんな学生も就職活動をしたいと思ってないと思います。意外かと思うかもしれませんが、就職活動をしたからこそ自分が今後どうなりたいのか、どんな環境にいて、どんなことをしたいのかそれを知ることが出来ました。それが分かったからか、周りの人が内定を早くもらったり、超大手から内定を取っていても全くあせることはありませんでした。

それよりも日本の企業体質が合わないのではということさえ思いました。未来だけは、自分に合っていそうと思ったので選考を受け続けていましたが、未来以外の進んでいた選考を辞退し、一年目から海外で働ける人材会社を受けたりしました。

その会社は選考の途中で少し方向性が違うなと辞退をしましたが、未来に受からなかったら、どこか東南アジアに行って就職活動をしようと思ってもいました。未来に内定をいただけたので、今いろいろな経験を積ませていただいています。



 

RECOMMEND