MIRAI-ZINE

menu

2021/05/30

優先順位の高いことに時間を使っているか
筆者:石黒
 

時間が有限であることは頭でわかっていても、100%狙い通りに時間を使えているでしょうか。自分が目指したい姿を実現するための時間の使い方できているでしょうか。時間を止めることもできないし、さかのぼることもできません。だからこそ、どうやって時間を組み立てるのかは成果に繋がっていきます。
 
スケジュールは時として、自然と埋まっていく時があります。アポイントだったり、就職活動中なら面接日程などがそれです。忙しい時期になると意図せずスケジュールがパンパンになって自分が行動しているという気持ちになっていきます。頑張っているように思い、忙しいことで充実感を感じ始めます。もちろん、何もしていないよりも行動はしていますが、意図的な時間の使い方にはなっていないのです。
 
追われる時間を費やしていると、突然暇になる瞬間があります。あれ、今日は予定もないし暇だなと。自分で時間をコントロールしていない証拠です。自分で緊急性はないが、重要なことに日々時間を組み立てていたら、決して暇だと感じることはありませんし、前もって計画を立てることができています。1次面接をひたすらこなしているのに、なかなか選考が進んでいかなかったり、どんどん受けている企業が減っていくということが起きるのはそのためです。
 
実現したいゴールがあって、そのために日々行動をします。そのためには時間に流されるだけではなく、より深い企業研究をしたり、先輩社員に話を聞くために自分から連絡を入れる時間を確保する必要もあります。また、新たにエントリーする企業を調べる時間も必要です。
 
忙しい時こそ、時間に管理が重要です。なぜなら、本当に重要なことに時間を使っているかがわからないからです。そして、その忙しさがピークを過ぎたら何をするのかが計画できているかどうかも大切です。山谷が上下し続けるのではなく、その波を平準化させることです。暇になったから次の計画を立てようでは、時間を無駄にすることもあります。
 
緊急ではないが、重要なことに時間を使っていくために、あらかじめ予定を組んでしまう。そしてできた隙間がどれぐらいあるのかを把握しておく。時間を自らコントロールする習慣を身に付けたいです。

TAG :

RECOMMEND