MIRAI-ZINE

menu

2020/07/01

【12期 経営計画発表会】未来のミッション、大変身!
筆者:フリッチ
 

 
 
 
やってきました、経営計画発表会!
毎年、代表の山口から今期の方向性が発表されるため社員は朝からソワソワわくわく・・
ただ、今年は感染防止ということもあり、お力添えをいただいている銀行様や取引先様をお呼びすることができず、取引先様より「この日をとても楽しみにしていたため、とても残念です・・。」とお声をいただくほどでした。
ですが!未来の社員、そして代表の山口の心は変わらず情熱に燃え続けています!
そして今回、なんと大発表がありました!
 
 

経営理念、変わります!

 
なんと、経営理念(ミッション)が変わりました。
「私たちは誰もが共感し合い愛があふれる世界を創るためにビジネスを行う」
 
ミッションってめちゃくちゃ大切です。個人で動くのではなく、組織で動く場合、やはり同じ方向をみて仕事をしなければうまくいきません。そのためにミッションがあります。
 
私たちはなぜ働くのか?何のために働くのか?社会に何で貢献していきたいのか?
 
こういう時代だからこそ、そして感染症などで常識が変わろうとしている今だからこそ、改めて考えていくべきです。
特に就職活動中だと、自分の目を通して見ているその企業の「今」は入社するときには全く変わっていることもあるかもしれません。
その状況でも「この会社を選んで良かった」と思えるように自身の中で「なぜ働くのか?何のために働くのか?社会に何で貢献していきたいのか?」を問い、答えを見つける必要があります。
 
 
未来が大切にしたいこと
 
これから、このミッション(「私たちは誰もが共感し合い愛があふれる世界を創るためにビジネスを行う」)のもと、私たち未来は大変身を遂げていきます。
その中でも未来が大切にしたいものを少し紹介。
 
【Diversityー多様性】
それぞれが大切にしているものを自分も大切にすることです。平均年齢が26歳となった未来はライフステージが変化する社員も多いです。そうした変化があってもひとりひとりが最大のパフォーマンスを発揮できる、そんな組織であることを大切にしています。
 
【Transformationー変容】
自ら変わろうとする力です。時代・状況も変わっていく中で、自然の変化に身を任せていては正直遅いです。予測できる未来を描くのではなく、革命を起こすために自らを変容させます。
 
【Empacyー共感】
周囲のジャッジを気にして自分の持っている本当のチカラを発揮できない、そんな環境では誰も仕事を楽しめないです。
今期の経営計画書の後ろにはこんな言葉が記されています。
 
 
自信の本当のチカラ、根源的なチカラを発揮し、現状に満足せず常に創意工夫して仕事を楽しむ、それが12期未来のスローガンでもあります。
 
 
これからの就活は「ミッション」ベースだ!
 
前述しましたが、働き方や企業の状態がころころ変わる今、就職活動中に見るべきポイントはその会社の未来。すなわちミッション(使命)です。
 
後悔しない企業選び、そして社会人として必要な基盤など、いくつもの壁を越えて必ず就職活動に役立つインターンを開催予定!
 
▼ぜひエントリーお待ちしております!ここをクリック!



関連記事
第11期 経営計画発表会【原点回帰】

RECOMMEND