MIRAI-ZINE

menu

2019/10/25

正解のない就職活動を「ラグビー」視点で見る
筆者:フリッチ
 

 
 
 
 
就職活動の時期が年々早まり、すでに多くの企業がインターンシップを開催し、複数の企業のインターンシップに参加した、という学生も少なくないかもしれません。
就職活動を始める前にひとつ覚えておいてほしいことがあります。
それは、就職活動に「正解」はないということです。
 
 

就活の正解を見つけようとすると失敗に近づく

 
なぜ就職活動に正解がない、と言い切れるかは明白です。
自分と全く同じ人間はこの世の中にいないですよね。 育ってきた環境も違えば、これまでの経験や持っている特性・スキルなど、それぞれ違います。 すなわち、現在就活生が55万人いると言われている中で全く同じ人間は1人もいない、ということです。
ですが、自身が本当に行きたいという企業を見つけ出し、ライバルともなる55万人に負けることなくその企業に内定をもらう必要があります。そのためには「みんな同じの就職活動」をしていてはダメで、自身を一番うまく活かす就職活動をする必要があります
 
 

ラグビーは就職活動に通ずるものがある

 
余談ですが、今回ラグビーを通じて記事を書こうと思った背景は単純です。私がラグビーファンだからです。(笑)
ここ最近は毎週末ラグビーの試合を見ては感動し、涙しています。(笑)日本代表選手の皆様には本当に素晴らしい感動をありがとう、と伝えたいです。


未来ムキムキNo.1の高橋さんです。ラグビー選手に似せて撮影。

 
さて、ラグビーの試合を見る中で私の今の仕事と照らし合わせたときに「ラグビーと就職活動って通ずるものがあるのでは・・?」と思いました。
ラグビーはそれぞれの選手の強みを活かしてチーム形成がされています
例えば「走りの速さ(強み)を活かして相手の選手を追い越してトライを取りに行ける」選手がいたり「力の強さ・粘り強さ(強み)を活かして相手とのスクラムで前に押していける」選手がいたり「スピード(強み)を活かして司令塔としてボールを回す」選手がいたりと、体の大きさや身長の高さ、さらには国境を越えて日本のONE TEAMは形成されています。(これらの強みの形成は日本代表以外のチームにも当てはまりますが)
つまり自分の強みをしっかりと理解し、それを存分に活かすことのできる環境で最高のパフォーマンスが発揮できているのがラグビーであり、それこそ就職活動において大切になると思います。
 
 

会社だってチームだ!ONE TEAMだ!

 
ほとんどの会社は、部署が分かれていたり各社員に担当があると思います。つまり会社もチームで構成されているのです。
未来では『チームで天才になる』という目標があります。それはまさに各部署ごとでそれぞれの社員が強みを最大に活かして、最高のパフォーマンス(成果)を出すということです。
その場合、やはり就職活動中に企業に対して「自身がどんな強みがあるのか」「その強みをどう活かせるのか」を企業に合わせてアピールしていくことです。


ちゃっかり私もラグビーボールと撮影(笑)
 
 

未来のインターンもラグビーのように熱く盛り上がり中!

 
21卒向けインターンも熱く盛り上がり中です!(もちろん21卒以外の学生も大歓迎です!)
今は複数の入り口があり、
■カメレオンインターン(1Day・2Day有)
創業から10年がたったばかりの未来は、「マーケティング」を武器に成長してまいりました。今回のセルフマーケティングでは、未来のプロマーケター集団より「企業から圧倒的にモテる方法」「セルフマーケティングの方法」「瞬間で’YES’を引き出す力」を伝授いたします。
■自己分析セミナー
​誰も知らない就活成功の秘訣「就職活動必勝セミナー」。満足度92%の大人気インターンです。
■昨年口コミで話題となった「鍋奉行インターン」
自身の特性を知るワークをし、実践として鍋を創りながら学ぶ夢のインターンが再び!
 
 
エントリーは下記よりお願いいたします!



関連記事

【自分を知るヒント】人間関係が驚くほど楽しくなる社内研修
【21卒】現代最強の武器「マーケティング」が手に入るインターン解禁!


 

RECOMMEND