MIRAI-ZINE

menu

2017/11/22

新規事業を展開できる未来のビジネスモデルの秘密
筆者:城後
 




 

あなたは企業選びをするときに、企業のどんな所をみていますか?

私だったら「自分のやりたいことが実現できるのか、自分がやりたいと思える仕事がそこにはあるのか」という視点から企業を見ます。

あなたもきっとこの視点は持っていると思います。

ただ中小企業やベンチャー企業だと自分のやりたいことを実現させるのはなかなか難しいと思っていませんか?

 

そんなことはありません。確立されたビジネスモデルがあり、お客様の満足を得られている会社であれば、事業を拡大し、新規事業を立ち上げることはできます。

未来は現在創設9期目の会社ですが、確立されたビジネスモデルがあり、お客様からの満足も得られています。

だから新しい事業へ着手していくことができますし、自分がやりたいことを実現させるチャンスもあります。
では未来のビジネスモデルを見てみましょう。

 

 

ダイレクトマーケティングを軸としたビジネスモデル

 

未来の主力事業は、ダイレクトマーケティングという手法での化粧品通販事業です。このダイレクトマーケティングを軸にビジネスモデルを確立させています。

まず、ダイレクトマーケティングについて簡単に説明します。

~ダイレクトマーケティングとは~

・小売店などの仲介業者を介さず、直接お客様に販売します。
・一人ひとりに合わせた情報提供を行う
・営業職が無く、広告が営業の役割を担い売上げを出す
・1日に何万人というお客様に販売活動ができる


◆メリット

・効率的なレスポンス
→お客様一人ひとりのライフスタイルのデータを活用し情報提供を行っているため
 
反応がよく、無駄が少ない。

・ブランド・ロイヤリティを高めていくことができる
→継続的にお客様に情報提供を行っていくことで、商品をリピートして長期間使って
 
いただける

・効率的な販促活動を行うことがきるために、販促費用を抑えることができる

 
 
お客様に購入していただき、ファンをになっていただくまでの流れです
 

実際に未来がどのような流れで、お客様に商品をご購入して頂いているのか説明します。
上記図にある、ご縁創造とはいわゆる新しいのお客様に対して、商品を知っていただくための広告作成を行っているグループです。

感動支援とは、既存のお客様に対し、より満足いただけるためのキャンペーンや商品の案内を行っているグループです。
この2つのグループによってマーケティングの部署は構成されています。

まずは、ご縁創造グループが、新しいお客様との”ご縁を創る”ための広告を作成します。それをインターネット上でお客様の行動を分析し、商品を必要としているであろうお客様へ向けて発信していきます。

そして購入していただいたお客様に定期購入・リピート利用していただけるような、満足していただくための施策を感動支援グループが打ち出していきます。

また”おもてなし窓口”というお電話の部署の他社とは差別化された”おもてなし”によって、商品の価値以上の高い満足度を得る事ができています。

おもてなしの秘密については別に記事があります!是非、読んでみてください。

#おもてなし:Too muchでちょうどいい!未来の「おもてなし窓口」

 

簡単にではありますが、まとめると、未来のビジネスモデルは下記のようになります。


・ダイレクトマーケティングという手法でのビジネス展開
・お客様に満足を生み出し、定期購入していただけるための仕組みを創りだし続ける
・”おもてなし窓口”による、一般的なコールセンターとは差別化された価値の創出
 
このサイクルがうまく回っています。


”人々に感動を与え続ける”という理念のもとで、このような仕組みを創ることができ、未来の土台となっているために、新しい事業に着手していくことができるのです。

#社長メッセージ:未来が描くビジョン


どうして、このような仕組みが新規事業に着手できることに繋がっているのか、もっと詳しくビジネスモデルについて知りたい方はぜひ、未来が開催するイベントへ参加し直接話をきいてみてください。

社長TOPセミナー、説明会、インターンシップを開催していく予定です。

#採用instagram

#採用Twitter

#リクナビインターンシップ登録サイト

上記ツールにて情報を発信していくので、随時チェックしてみてください!!
もちろん、会社訪問・skype等による面談での質問も随時受け付けていますのでお気軽にご連絡ください。

関連記事
#社長メッセージ:未来が描くビジョン
#おもてなし:Too muchでちょうどいい!未来の「おもてなし窓口」

 

 

RECOMMEND